chiguma日記

◎美味しい楽しい嬉しいを気ままに更新◎

  1. TOP
  2. ハンドメイドDIY
  3. ペットボトルでリサイクル・エコ工作!ランプシェードと薔薇の花◎小学生夏休み宿題

ペットボトルでリサイクル・エコ工作!ランプシェードと薔薇の花◎小学生夏休み宿題

21055997_1389616997804269_1756876107158011036_o

夏休み。小学生。工作の宿題。毎年悩ましいですよね〜。しかも、工作はエコとかコンクールとかに出すようにエコとかリサイクル的なものを材料に使うとかしなくてはいけなかったり・・・

今年の小学4年の娘のエコ工作は、ペットボトルを使うことに決定!!

そこからネットで検索をしていると、どうやら火で炙ると縮んでプラバンみたいになるらしい・・・ネットでは小さいサイズを作ってピアスとかにしていましたが、子供だからピアスはちょっとな〜って事で、ランプシェードをペットボトルで作ることにしました!!!

 

作業工程を全て記載するので、来年の夏休みの工作の参考にぜひ(笑)。

 

21032698_1388781354554500_7808285287074842011_n

まずは、材料準備!もちろん必要なのは、ペットボトル!!
我が家になかったのでスーパーのリサイクルゴミ箱から拾ってきました(笑)。ちなみに、ペットボトルは写真よりもっとたくさん必要でした!カットするサイズにもよりますし、炙るのを失敗をどれだけしてしまうかにもよります。たぶん我が家は大きいのを4〜5本以上使ったような・・・。

ペットボトルはつるっとした丸みのあるタイプの大きいのが使いやすかったです。(コーラとかファンタとか系、うちは飲まないけど〜)。お水とかお茶とかの四角のペットボトルタイプは柔らかすぎるし、表面がざらざら模様があるのであぶった後に色が塗りにくいのでNG。

写真の上に見えてるのは厚みのある本。ペットボトルを炙ったあとすぐに重さで平らにするために必要です。炙った直後は熱いので直接触れないから本で挟むという意味でも。あ、もちろん火で炙るときにピンセットも必要。

 

さて、作業工程に入ります〜♪

 

20992649_1388781491221153_4927662307467131384_n

まずは、ペットボトルをちょっと楕円でカット。炙ると縮むので、ひとまわりくらい大きめにカット。ハサミはしっかりしたものでないと切りにくいです。キッチンバサミとか。

わりと雑に切ってますね(笑)。小学生なんだし、そんなキレイさを気にしなくてもいいかと〜。縮むときにこの形にちゃんとなるとは限らないし、味わいがあるという事で適当でOK!!

 

21034466_1388781861221116_5986978996350502004_n

いよいよ!メインの!火で炙りますよ〜〜!!

本当はキャンドルとかで炙った方が良かったんですが、家になかったので横着してガスコンロで直火(笑)。火傷しないようにピンセットでつかんで作業してください。 ピンセットには直接火があたらないように注意を!熱くなっちゃうので。

21106006_1388781904554445_6214031638272930311_n

火に直接あてるというよりは、上の方で熱で炙る感じで!!

あっ!という間に縮むので注意とスピードが必要です!!!縮んだ!?と思った瞬間にはもうクルンと巻いて丸まってしまうので炙りすぎに注意が必要です。

 

21034169_1388781454554490_7905027579580999587_n

炙った瞬間に、横にスタンバイしていた厚みのある本で挟みます。熱さがあるうちに押さえると平らにキレイになりやすいです。でも、ホントびっくりするくらいすぐに固まるので、ものすごいスピードで本に挟んで押さえてください!!!!

 

20993822_1388781534554482_8302746966659799157_n

左は、成功。右は、炙りすぎて焦げてちょっと白っぽくなったもの。

21034369_1388781387887830_6942978048108867817_n

左は、炙りすぎてクルっと巻いてしまったもの。右は、ちゃんと平らに出来て成功したもの。結構な比率で失敗してる(笑)。

火を使うのでちゃんと保護者の方が一緒に作業をしてくださいね◎

 

20993098_1388781621221140_5169732068476427388_n

縮んで平らにペットボトルはプラバンみたいな感じで固くなります。

それの表面に色を塗ります。油性の方がいいかと思ったのですが、なかったので水性ペンで塗りました。意外と水性でもOKでした。しかも5色セット入りで100均で購入したペン(笑)。

 

20992891_1388781757887793_5991899062356051172_n

塗りつぶしたり柄を描いたり、クリアのままのも少し残した方が涼しげかな〜。お好みで♪

20992581_1388781724554463_6292373096253733755_n

塗ったペットボトルをヒモで繋げるので、順番を先に配置して決めておきます。

 

20953654_1388781574554478_5482931766365317160_n

ペットボトルのパーツに上下に穴を開けます。

(※1番下になるパーツには、穴は1箇所で大丈夫です)。我が家にはベルト穴開け機(笑)があったのでそれを使いましたが、キリとか書類に穴をあけるパンチングマシーンでもいいのではと思います。

 

20994138_1388781667887802_3993636222074462102_n

てぐす(透明の糸)で結んで行きます。

21077607_1388781967887772_2276840361242688437_n

それぞれの列を結び終えたら、1番上にリングを通します。

100均で売ってました。サイズはなるべく小さい方が目立たなくていいです。もっと小さいの欲しかったですが、うちの近所はこれが最小でした。シェードの通す枠の太さにもよりますね。

 

21034326_1388781791221123_1806272900688496893_n

シェードの枠となる部分は、針金で作成しました。
丸を2つ作って(外側の大きいのと内側のライトまわりの小さいの)、それを外側と内側の丸を4箇所で止めました。(※上からの写真撮り忘れました。)

ワイヤー使いは大部分を私がフォローしました。さすがに4年生にはちょっと難しかったかな〜?枠は難しかったら市販のものを購入したり、流木をつなげたりして更にエコ感を出すのもいいと思います。

 

20953859_1388782064554429_937393501614128479_n

ひとつひとつを、枠に通しただけだと動いてしまうので、1箇所づつを細いワイヤーで固定しています。

 

ペットボトルで出来たランプシェードが完成〜〜〜☆☆

ガラスみたいでキラキラかわいいです!
ライトつけてないときは涼しげ〜♡

 

 

20994126_1388782141221088_251088849461123838_n

じゃん!!!暗いとこでライトを点灯したら、超素敵に〜!!!

20992956_1388782207887748_3288275243036599969_n

色を塗りつぶしたパーツの色が壁にうつってキレイ〜♡
塗りつぶしたのを多くするともっとカラフルだったかもしれませんね^^

 

 

21034369_1388781387887830_6942978048108867817_n

ちなみに、左のクルっと巻いてしまって失敗したパーツたち。もったいないな〜と見ていてヒラメキ!?

21034523_1388782264554409_3999813909139245750_n

グルーガンで接着して、薔薇の花にしました(笑)。

茎の部分は針金を2本重ねています。葉の部分は大きめサイズに葉っぱの形にカットしたペットボトル、同じく炙って縮ませて固くしたものに、緑の水性ペンで色を塗ったものをグルーガンで針金の茎につけました。

20953940_1388782304554405_9046471792934369057_n

こうやって飾ってみると、よりガラスっぽい(笑)!?

工作で、ペットボトルで花をつくるというのもアリかもしれません。色を先に塗ってからすると、赤い薔薇とか出来ますよね♪(※クルッと巻いたのを中心部とかは使うので後から塗りにくいので、花を作る場合は先に塗っておくのがベターかと)

 

 

20993821_1388782037887765_5574602349156981542_n

ペットボトルを火で炙ってプラバンみたいに〜〜♪♪♪

ランプシェードや花や、アクセサリーももちろん作れます。

夏休みのエコ工作にいかがですか〜^^?