chiguma日記

◎美味しい楽しい嬉しいを気ままに更新◎

  1. TOP
  2. ハンドメイドDIY
  3. ウクレレストラップを織ろう!さをり織り体験「うさを」◎米子市
  1. TOP
  2. 素敵なお店
  3. ウクレレストラップを織ろう!さをり織り体験「うさを」◎米子市

ウクレレストラップを織ろう!さをり織り体験「うさを」◎米子市

25158152_1490345554398079_6270030677024879456_n

米子市ほんどおり商店街にある「さをり織り『うさを』」さん。
(★2017年12月20日に、現在の店舗から隣のビル2階に移転される予定です)

※以前、ストールなどの織り体験をしたブログはコチラ→★★★

 

今日は「ウクレレ用のストラップ」をみんなで作りに来ました!

ウクレレ教室の持田陽平先生と、山陰を代表する歌姫◎森田さやかさんも一緒です♪
(ご存じの方が多いとは思いますが、お二人はマイトリーとしても活動中→☆☆☆)

 

 

 

まずは、縦糸を決めよう!!

25398798_1490320267733941_769157951100096952_n

通常はウールの色やミックスの糸やワタみたいにフワフワした糸などたくさん種類がありますが、ウクレレストラップの縦糸は強度もある方がいいので綿糸をオススメということでそこから選択。

 

25158179_1490330387732929_3574714867350083119_n

★今回の4人の選んだ縦糸は、赤&青の2本ミックス、写真の4色ミックス使いなど。

単色でももちろんOK!!シンプルに横糸の色も出やすいです。数色ミックスにすると織っていくときに、さをり織りならではの表情が出ます。好みですね〜。

 

横糸をある程度決めよう!

18671160_1300068266759143_2295351319224540558_n

18664423_1300068223425814_9157690984857914044_n

横糸で使う糸をある程度手元に置いておくと作業がスムーズ。

大きい状態の糸から、このようなボビンに舟形シャトルに入れるように糸を巻きとらないといけません。すでに体験教室で他の方が使っていてボビンにすでに巻いてあった場合は、こちらを使いましょう♫巻く手間が省けるので時間も短縮できます◎ここにない色でしたら新たに巻きとっていきます。

 

自分が選んだ大きな糸から小さいもの(ボビン)に巻き直していく作業をしよう!

18700098_1300003460098957_8354515231422577577_n

自分の使いたい糸がボビンに巻きとったもので在庫がない場合は、自分でだいたいの必要分を巻きとる作業から。先生の手が空いていたら巻き取り作業をしてくださります(笑)

 

自分の使う「横糸」がだいたい決定!!

18620415_1299934723439164_4138558224567324640_n

あとは、その時で追加追加していったり織りながら考えていけば大丈夫です。ただし、横糸を迷い続けると織るのが全然進まないので(笑)、直感で色は決めていきましょう!

 

横糸を選びながら織っていこう!!

※通常のストールなど大きなものを織るときは、ボビンを舟形シャトルのケースにいれて使いますのが、ウクレレストラップなど細い小さいものを編むときは、ボビンをそのまま手でくぐらせて通して使います。

25158411_1490320127733955_4803561089074218493_n

さをり織りは通常の機織り機とは違って足踏みも2本で交互にするだけでとっても簡単♫先生に教えてもらったらすぐに出来るようになります◎誰でもすぐに出来る!これが魅力的だと思います。小さなお子様でも可能ですよ^^

 

25289202_1490319691067332_7890536922456847179_n

25395927_1490319661067335_2000265859267911682_n

こんな感じで手元(上の方)に使いそうな横糸のボビンを置いておいて、そこから選びながら織っていきます。どんな順番にしようか、どれくらい同じ糸で織るかとか、迷いながらもこれが本当に楽しい!あっという間に時間が経っていきます♪

 

25348617_1490319897733978_2401679930981654546_n

縦糸が赤×青。赤がイイ感じに効いていて、紺色系を横糸にしたときに刺し子っぽくてすごく素敵!

25158347_1490319754400659_5617880923727388132_n

大地のような色合いの4色どりの縦糸に、カラフルな色合いをのせていって〜♪元気になりそうな明るい色合い◎

25299151_1490319731067328_6157502920978113697_n

25289414_1490319934400641_5330613040273607746_n

似たような4色の縦糸使いですが、横糸が違うと雰囲気も変わります。

25395950_1490347021064599_8773743832304712291_n-1

ちなみに、写真上の横糸のカラーはこちらの4色。

24909970_1487246638041304_2345454788022574943_n

ちなみに以前織ったものですが、縦糸を単色にするとまた違った雰囲気に◎

織り方やアレンジの詳細は以前のブログで紹介したのでこちらで→★★★

 

 

 

じゃーん!2時間ほどでみんな完成しました!!(糸選び30分、織るの1時間半くらい目安)

25396062_1490305471068754_6902521819553696320_n

ウクレレに装着!めちゃくちゃ可愛い!素敵!そしてストラップが、肩には柔らかいけど伸びなくて、すごい安定感があって良いです◎

※ウクレレのお尻?にストラップ引っ掛ける為のピンがない場合は、ピンを打たないとストラップはかけれません。

 

25396049_1490385997727368_1034747011561516984_n

マイトリーの2人も完成!後ろ姿が織った色合いが見えて特に素敵!

今日一緒に織った持田陽平君はウクレレ教室を山陰を中心に各地で開催しています。

持田陽平(マイトリー/hiuta)→☆☆☆

 

ウクレレされている方にぜひストラップ織りオススメです〜◎

お手頃価格で、自分だけのオリジナルのストラップつけるとテンションもあがります♪

 

 

◎◎ さをり織り体験 ◎◎
体験料1回:1,500円+別途材料費:糸代16円/g★参考料金★
ウクレレストラップだと、体験料1500円+336円〜448円(21グラム〜28グラムくらい×16円)=合計1948円。今回のみんなのストラップの金額それくらいでした。ちなみにストールだと150cmくらいを作ると、体験料1500円+1,760円(110g×16円)=合計3,260円。私の以前の体験時の糸の重さで計算したので、使う糸の量によって多少の誤差はあります。

★移転後に、縦糸を指定色などでセッティングの場合は別当必要となるそうです。
※ウクレレ幅だと500円別途要。

 

18622389_1299933613439275_7754241902986961062_n

★通常の体験教室の時は「縦糸」を黒で、幅もストールなどを織る幅にセッティングがしてあるので、縦糸を自分で選びたい場合や幅が特殊なものを織りたい場合は、事前予約で相談が必要です。

通常1人分のオーダーセッティングに1時間くらいを教室の先生が時間を要します。当日に来て縦糸や幅を指定したい場合は選んでから1時間待たないといけないので、その合間にランチやお茶をしてくるといいかもです。ご近所に素敵カフェがたくさんありますので◎

 

体験は随時申し込み受付中!
空いてる場合は予約なしで当日受付可能な場合もあります。
※今回のような特殊なサイズのものを製作の場合は事前予約をオススメします。
お気軽にお問い合わせやお電話してみてくださいませ♡

 

18622583_1299933650105938_6841009864101253674_n

『手織り うさを』
連絡先:07014330388(※予約優先)

★2017年12月20日に隣のビル2階に移転されました。
(→新店舗:米子市四日市町88ロータスビル2階/川側)

営業時間 (金)10:00〜16:30、(土)(日)10:00〜17:30

Facebook→☆☆☆